2014/09/14

スナップ寅さん 八幡宮の例大祭、浜降式 14.09.14 05:00

鶴岡八幡宮例大祭 浜降式の写真


 早朝行われる八幡宮の例大祭、浜降式に行って来ました。
 早朝の凛とした空気で行われる式。
 この儀式から八幡宮の例大祭が始まります。




 八幡宮の例大祭は毎年9月の14日から16日までの三日間とり行われます。
 歴史書「吾妻鏡」によると、1187年には放生会と流鏑馬が行われたとか。それが例大祭の始まりになっているらしいです。
 それ以来約800年、以来絶えることなく続かれる歴史と伝統。
 日曜日ということもあり、今日はその浜降式を見に行ってみました。


鶴岡八幡宮例大祭 浜降式の写真



 4時。開催地に近い由比ヶ浜のパーキングに車を止めて海へ。
 すでに数人のカメラマンが待ち構えている。
 凄いなぁ。みんな早起きだ。
 まぁ、日曜日だということも手伝っているんだろうけれども。
 ただ、今のところ何か始まる気配は一切なし。真っ暗。待っているとベンチで寝そうです。

鶴岡八幡宮例大祭 浜降式の写真



 四時半。だんだん人が集まりだしてきます。
 ライトをつけた人が浜の掃除をしている。
 浜には綱がはられて神事の会場であることを知らせている。
 薄っすらと開けてくる朝。呉竹が立てられているのが目視できる。

鶴岡八幡宮例大祭 浜降式の写真



 五時過ぎ。白袴の出で立ちで宮司や祭人がやってくる。
 一列に並んで呉竹前でお祓い。
 神秘、神事が今始まるのです。

鶴岡八幡宮例大祭 浜降式の写真



鶴岡八幡宮例大祭 浜降式の写真


鶴岡八幡宮例大祭 浜降式の写真



 しばらくして褌姿になった宮司らが円陣をつくっての準備体操が。
 エイサーの掛け声で始まります。
 これから禊の神事。何かあっては問題ですからね。
 それも神の思し召しかもしれないけれども、一応準備は万全で。

 やがて一斉に海へ。
 禊が始まります。
 鎌倉の海に肩まで浸かって。
 禊の印として採取した階層を八幡宮まで持ち帰る。

鶴岡八幡宮例大祭 浜降式の写真


鶴岡八幡宮例大祭 浜降式の写真



鶴岡八幡宮例大祭 浜降式の写真



 持ち帰った海藻は八幡宮のそれぞれの場所に捧げられるのですが、それは以降の話。
 神秘の神事は日の出の頃には全て終了。
 宮司は足早に八幡宮へと引き上げるのでした。

鶴岡八幡宮例大祭 浜降式の写真


鶴岡八幡宮例大祭 浜降式の写真







コメント

非公開コメント