2014/09/10

スナップ寅さん 幕張の宇宙博からの台場のガンダム 宇宙漬けの日 14.09.10

幕張メッセ大宇宙博の写真


 9月に突入。
 7月8月と、各地で行われている夏休み中のイベントが終わりに近づく。
 折角なので幕張の宇宙博へ会社休んで見に行ってみました。



幕張メッセの宇宙博

 幕張メッセで行われている宇宙博。
 メッセで・・・って聞いた時にはどれだけの規模?と思ったけれども、国際展示場の10,11ホールでの展示。
 えぇ、だったらもっと交通の便のいいところでやってほしいなぁ。ビックサイトとかヨコハマ国際展示場とか。
 この規模で宇宙を名乗るのに幕張はないでしょ・・・なぁんて思ったり。
 NASA,JAXAの挑戦っていう副題が付いているんだけれども、集客と展示場に関しての挑戦が足りないみたいです。

幕張メッセ大宇宙博の写真



 夏休みも終わって終了に向けてまっしぐら中の宇宙博は平日ということもあって空いてます。
 夏休み中はきっと大混雑だった・・・と思いたいですが、あまりそういう印象は感じられません。

幕張メッセ大宇宙博の写真



 それでも展示は面白い。
 アポロ計画の月面車とか司令船とか、ハリウッドの特撮スタジオで活躍した(爆)垂涎の品が目白押し。
 正直、本当に月に人が行ったのか・・・ワタクシ的には懐疑的なのです。

 きぼうの実験棟が再現されていたんだけれども、無重力でないのでただの模型、マンションのモデルルーム見学程度の感動。

幕張メッセ大宇宙博の写真


幕張メッセ大宇宙博の写真



 ただ、映画ライトスタッフを愛してやまないオイラにとって、マーキュリー計画の足跡は感動モノ。ジャックイエガーがガムを噛みながら笑っていそうで・・・。
 何事も、最初の一歩を刻んだ人たちっていうのは偉大なのです。

 宇宙飛行士なんてただのモルモットなわけで。
 ボタン押したりスイッチひねったりだって最小限・・・自動運転の管制装置でほぼ何かをするわけでもない。何かあっても回避もできない。ただ爆死するのみ。
 人が良くて、危機的状況下の精神状態が麻痺していて、閉所恐怖症でなくて・・・。
 クレーンアームの操作がうまい程度?それでいくら貰えるんだろう?勝ち組だよなぁ。

 まぁ自分みたいに喧嘩っ早くて、協調性がなくて、危機的状況下でパニックを起こして他人を信用しない奴は、今の宇宙開発には不似合いなのは十分承知ですが。

幕張メッセ大宇宙博の写真



 展示は・・・う~ん、内容は濃いんだけれども規模としてはどうだろう?
 そこそこのお値段だったので、もう一息・・・ていうのが正直な感想。

 そうそう、スプーツニ子のハイヒールの展示はありませんでした。
 当然ですが。



台場のガンダム

お台場の写真



 予定にはなかったんだけれども、幕張で宇宙博を見たら台場でガンダムを見たくなった(笑)
 まぁ、宇宙に関してはそんな程度の認識の男です。
 幕張からヨコハマへの帰り道だし。

お台場ガンダムの写真



 ダイバシティー前のガンダム。
 小雨交じりの天気が好転して、雲間から太陽が薄っすらと見えて。
 そんな太陽を絡めてのガンダム・・・かっこいい。

お台場ガンダムの写真



 宇宙の戦いも、ジオンという存在も、メカニカルな部分も、勧善懲悪でないところも・・・結構リアリティーがあって好きなんだけれども、唯一の失敗はガンダムが合体メカだってこと。
 飛行機が合体してボディーになって、その上殴り合いするんだから・・・壊れますって。
 そこのところは気にしてはいけないのか?

お台場ガンダムの写真



 孤高に立つガンダム。
 それでもやっぱりかっこいい。

お台場ガンダムの写真



 ダイバーシティー内でのガンダムフロントも見物して。

 宇宙への興味が尽きない。

お台場ガンダムの写真



 帰る頃には夕日に染まる曇天の空にガンダムが美しく浮かび上がって・・・。


お台場ガンダムの写真



 中秋の名月、満月、スーパームーンときて今週は宇宙三昧です。
 大きくなったら宇宙飛行士も悪くないなぁって・・・今更ながらに思ったりして。

コメント

非公開コメント