2014/08/26

スナップ寅さん 早川漁港で海鮮の市場食堂で朝食 14.08.26 07:00

早川漁港の写真



 富士吉田の火祭り見物の道すがら。
 朝食は小田原の早川漁港で海鮮丼を頂きました。




 小田原の早川漁港。
 これから箱根超えをする場合には結構立ち寄る場所。

 今も昔も箱根超えって大変なことですから(笑)
 何しろ、この山を超えると関東ではなくなる。
 そんなイメージが休憩を即すのかもしれません。

早川漁港の写真



 早川漁港は神奈川でもかなり大きな漁港の一つ。
 西湘方面では一番でしょう。
 箱根や丹沢の伏流水が注ぐ小田原の海。魚は伊豆半島まで魚影は濃いです。

 そんな漁港の中には食堂があってとれたての新鮮な魚を食べることができる。
 ね、当然寄るでしょ。

早川漁港の写真


早川漁港の写真



 漁港の中を突っ切って、螺旋の階段を上がって。
 市場の中を見渡せる廊下の奥に、市場食堂。もうそのままの名前です。

 市場は今まさに仕事中。活気を感じます。

早川漁港の写真



 食堂は食券制。
 なんとなく市場の食堂って感じがします。

 頼んだのは小田原丼。
 1600円。

 店内はガラガラ。
 まぁ、市場は仕事中ですから。

早川漁港の写真



 丼はこれでもかというほどの刺身の盛り。

 そして、新鮮。
 まぁ、当然ですが。

早川漁港の写真



 追加注文したつみれ汁が絶品だった。
 でも、器が平たいので冷めるのが早かった。
 ここはそんなにこらなくても、田舎風の底の深い丼なんかが良かったんだけれども。

 市場の食堂、うまいに決まってますね。
 ただ、ちょっと朝食にしてはお値段が張りますが。





関連ランキング:定食・食堂 | 早川駅箱根板橋駅



コメント

非公開コメント