2016/08/19

[深大寺] そうだ、深大寺 行こう 深大寺参拝編  16.08.19


調布市 深大寺




 上がりに上がった深大寺蕎麦のハードルがもろくも崩れた後、深大寺に参拝です。






 深大寺は東京都調布市に有る天台宗の寺院。
 日本三大だるま市の一つ、深大寺だるま市が有名。
 都内では浅草寺に次ぐ古刹だそうです。

 そんな深大寺に蕎麦を食った後に参拝。
 深大寺そばの感想はこちらをどうぞ。
 深大寺多聞 そうだ そば食いに 行こう




調布市 深大寺



調布市 深大寺



調布市 深大寺




 国分寺崖線という、立川面と武蔵野面の堺のような場所にある深大寺。大地の境を流れる多摩川は目と鼻の先です。
 そんな地形のお陰でこの辺りは水に恵まれた地だそうで、そのお陰で蕎麦の産地になったわけなのですが・・・(笑)

 古刹だけ有り、だるま市ほおずき市とこの辺の文化の中心でも有る深大寺。
 参道に列をなす土産物屋が当時の面影を今に伝えます。


調布市 深大寺



調布市 深大寺



調布市 深大寺




 参道の脇を流れる水路。その水を利用して涼をとる仕組みが出来上がっていて。
 自然を愛する日本人にはこの上ない環境。素晴らしい。
 これでもうすこし蕎麦が旨ければ・・・は言わないことにしましょうか。





 境内は思いの外広くありません。正直な話、狭い(笑)
 本来は裏の植物園までが寺領だったそうなので広大なものだったのだろうけれど、時勢に自制とでも言ったところか。
 三門を入って、正面に本堂、斜に元三大師堂。
 その端の方に釈迦堂。
 主な堂宇はそんなもの。


調布市 深大寺



調布市 深大寺




 江戸時代の火災で本堂も元三大師堂も消失。
 本堂よりも先に元三大師堂が再建されたことは大きな声ではいいづらいか。


調布市 深大寺



調布市 深大寺




 境内の裏、北門に有る開山堂の趣が良かったなぁ。

 そんな深大寺、一度境内を出て植物園を見に行きます。




 境内の北側に隣接して、東京都立神代植物公園が広がります。
 東京都としては唯一の植物公園なのだとか。
 梅や桜、バラの名所として有名だけれども、今はどの季節でもないってところが残念です。


調布市 神代植物園




 入園料は500円。
 なにって何もない季節なんだけれども、広大な敷地を歩くともうクタクタ。
 境内の何倍も有るんだから、深大寺の懐の深さが伺えます。
 でも、なんで神代植物公園で深大じゃないんだろう?
 若干いわくを感じます。


調布市 神代植物園



調布市 神代植物園



調布市 神代植物園





 暑いさなか。
 時々すれ違う数少ない観光の人。
 物好きですね。

 広大な敷地での森林浴は夏でも涼しいと言うほどでもないのに。


調布市 神代植物園



調布市 神代植物園



調布市 神代植物園




 園内の温室だけは別世界。
 温室なのに涼しいとはこれ如何には連日の酷暑のためでしょうがない。
 室内のサボテンがサボってんじゃないよと睨んでいるような気がしてならなかった。

 自然林有り、水の流れ有り。
 日陰は涼しいから、居心地は悪くはないです。



調布市 神代植物園



調布市 神代植物園



調布市 神代植物園




 最後に参道で食べたかき氷のウマかったことだけが、深大寺の夏の思い出になりました








コメント

非公開コメント