2016/07/13

[靖国神社] 靖国神社の御霊祭りに行って参りました 16.07.13 19:00


靖国神社の御霊祭り




 東京の夏の風物詩。
 靖国神社の御霊祭りに行って参りました。






プロローグ

 靖国神社の御霊祭りに来ています。


靖国神社の御霊祭り 境内




 お盆の行事として馴染み深い「みたままつり」が靖国神社で始まったのは昭和22年からだそう。


靖国神社の御霊祭り 境内




 期間は7月13日から16日まで。
 期間中、境内には3万を超えると言われる提灯が九段の夜を照らし英霊を慰める。


靖国神社の御霊祭り ご紋




 英霊の中には戦犯も含まれていることに若干の違和感を覚えますが、それは全体の一部の話。
 と、割り切り感があるのは日本人の心情だからだろうか?



 今日はその初日。
 扱い的には前夜祭という位置づけです。



靖国神社の御霊祭り




 ここのところのぐずついた天気。
 今日もさっきまで雨模様。

 それでも、夕方から雨は上がって天気は回復気味。
 おかげで蒸し暑い御霊祭りの初日になりました。



靖国神社の御霊祭り




 早めに着いた靖国神社。
 軽く境内を見て回って。

 境内に吊るされたたくさんの提灯を見るたびに、毎年のことながら気分は高揚せずにいられないのです。



暗くなるの待ち


靖国神社の御霊祭り 日本庭園




 境内から奥の庭園に移動して暗くなるの待ち。


靖国神社の御霊祭り 日本庭園




 靖国神社の奥の庭園ってあまり知られていないけれども結構好きな空間。


靖国神社の御霊祭り 日本庭園




 回遊式の庭園の池には鯉が泳ぎ。
 よく手入れをされた芝が美しい。


靖国神社の御霊祭り 日本庭園




 いかにもの本的な風景は、日本人よりも外国人の姿が目立ちます。



 去年から境内の屋台が、お客の秩序無視な振る舞いにより撤去されてしまったため、時間を潰す場所がなくなったしまったのが残念。
 唯一販売中のかき氷屋さんは大混雑。


靖国神社の御霊祭り 屋台の売店




 でも、この蒸し暑さ。
 氷を欲するのは仕方がない。


靖国神社の御霊祭り かき氷




 ディスプレイが目から涼しさを提供してくれています。




御霊祭り

 徐々に暗くなり、境内の提灯に火が入る。

 凛としてジンと来る空間がそこに現れます。


靖国神社の御霊祭り




 お盆の行事ですから。
 英霊の魂の里帰りなわけですね。


靖国神社の御霊祭り




 そういう趣旨とは別に、境内はこの現像的な光景を見るための人で溢れます。


靖国神社の御霊祭り




 これだけの提灯が並んだ光景。
 圧巻にして感動です。



靖国神社の御霊祭り



靖国神社の御霊祭り





 境内の能舞台では奉納の芸能が。


靖国神社の御霊祭り 青森ねぶたの奉納




 また、境内では青森のねぶたの人たちが奉納のハネを見せている。


靖国神社の御霊祭り 青森ねぶたの奉納




 どこか物悲しい躍動感。


靖国神社の御霊祭り 青森ねぶたの奉納




 青森の夏を少し感じた気がします。



 境内から参道へ。


靖国神社の御霊祭り




 以前はここに隙間がないほど屋台が並んでいたんだけれども。
 諸般の事情で去年からなくなった屋台。


靖国神社の御霊祭り




 でも、おかげで静寂の空間の演出には役立っています。


靖国神社の御霊祭り




 以前は屋台を冷やかす人でごった返していましたから。

 これが、本当の姿なんだろうなぁ。



靖国神社の御霊祭り




 東京に夏の到来。

 今年もまた暑い季節がやっ来ます。


 提灯の奉納は
  大12000円
  小3000円。
 だそうです。







コメント

非公開コメント