2016/07/03

[山梨] 久遠寺の参道 河内屋で食べた椎茸丼 16.07.03 12:15


久遠寺参道 河内屋




 紫陽花見物の途中によった日蓮宗の総本山身延山久遠寺参道の河内屋。
 珍しい椎茸丼にビールで昼食です。







 本当は参道にある玉川楼という鰻屋に行きたかったんです。
 その予定満々で参道まで来てみたらなんと休み。

 定休日でもないのに休み。
 もうがっかり。

 正直、玉川楼以外の参道の食堂で何かを食べて美味しかった例がない。
 やばいなぁ・・・。



久遠寺参道 河内屋




 というわけでなんとか見つけた河内屋。
 ここで食べるのは初めてです。

 昼下がりの久遠寺の参道。
 人気は閑散です。

 そもそも、久遠寺の駐車場が境内に近い所にあるため、観光客はそこまで車で行ってしまい三門前の参道は人気がなくなってしまうみたいです。

 そんな参道の中ほどで見つけた河内屋さん。
 小奇麗な感じの土産物屋兼食堂。

 こちらは大人5人に子供2人の大所帯。
 座敷の大テーブルが空いていたので迷わず入店。

 しかし、週末のこの時間帯。
 このひと気のなさは商売には厳しいのではないだろうか?



久遠寺参道 河内屋




 とりあえずメニューを。
 その中に見つけた椎茸丼なる料理。
 そういえば表の看板でも一押しだったような。

 椎茸がどーんと乗っているのだろうか?

 聞いてみると親子丼の鳥の代わりが椎茸なのだとか。
 もう、親子でも他人でもない。すでに種類が違っている。

 でも、田舎で食べる肉厚な椎茸っておいしいよなぁ。

 ということで、それ、注文!
 ついでに生ビール。



久遠寺参道 河内屋 椎茸丼




 ビールをちびちびと待つことしばし。

 なんとなく田舎料理な椎茸丼が登場。
 田舎料理=見栄えが悪い(笑)の方程式は成り立ちます。


久遠寺参道 河内屋 椎茸丼




 椎茸の卵とじ。
 黒の色味はちょっと味気ない。

 味は・・・うーん・・・普通。


久遠寺参道 河内屋 椎茸丼




 椎茸と卵とじなんだから、まずいとかそういうレベルじゃない。
 かといって、驚きのルックスというか、斬新感もない。
 ガッツリ系でもない。

 味が普通であってくれたのだけが唯一のありがたさ。

 なんて言いながら、なんだかんだで完食したのは、ビールの賜物としか言いようがありません。


久遠寺参道 河内屋 椎茸丼




 椎茸丼850円。
 損をしたとは思いませんが・・・。





関連ランキング:定食・食堂 | 塩之沢駅身延駅




コメント

非公開コメント